横浜市旭区二俣川の内科・消化器科 たらお内科・消化器科

横浜市旭区二俣川の内科・消化器科 たらお内科・消化器科

〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川2-58-6大洋ビル3F
TEL 045-360-6501
▲Mobile Site 
トップページ»  当院のご案内

当院のご案内

当院の診療方針

※当院は予約制となっております。
初診の方は、お電話にてご予約をおとりください。電話予約のない初診、再来の方は予約診療の合間に診察いたしますのでお待ちいただくことになります。又、患者様の症状により予約時間がずれることもございます。ご了承ください。
 

診療科目

内科、消化器科

 

診療受付日時

診療時間
09:00~12:00
15:00~18:00

◎検査日
△13:00~15:00
【休診】 木曜、日曜、祝日

 

院内・診療設備など

■肝臓病
・定期的な検査・診察を
肝臓病にはウイルス性肝炎(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎、脂肪肝など様々な原因・症状がありますが共通して言えることは、定期的な検査と診察が必要であるということです。

・超音波検査・MRI・CT検査で早期発見を
定期的な血液検査でデーターをチェックしていくことは重要です。
しかし、肝臓病の場合、血液検査だけでは不十分です。特に肝臓癌は超音波検査やMRI、CT検査により初めて見つかることが多くあります。
院内・診療設備
 
早期発見であれば、現在では治すことも十分可能な病気です。そのためには定期的な超音波検査、MRI、CT検査などによる早期発見が必要となります。

・食道・胃合併症にも要注意を
肝臓病の合併症には食道や胃の静脈瘤ができることがあり、かなり危険な場合も多々あります。
また、肝臓病の場合、胃の粘膜が荒れやすく胃から出血をきたすことがあります。
定期的な内視鏡検査により治療時期を逃さないことが大切です。

■消化器病
・定期検査を
早期胃癌は全く症状がありませんので年1回の胃内視鏡検査、または胃レントゲン検査が必要です。
胃・十二指腸潰瘍を繰り返される方にはピロリ菌の検査・治療も行っています。
最近では大腸癌が多くなり、胃癌と並ぶくらいです。また、大腸ポリープも多数の患者様に見つかります。
年1回の便潜血検査、または大腸レントゲン検査をお勧めします。

■生活習慣病
・生活習慣病の改善
大学病院、がんセンターにおいて37年間多くの患者様と接してきましたが、頻度の高いものは、高血圧、糖尿病、高脂血症(コレステロール値・中性脂肪値の高値)、高尿酸血症(痛風)などの生活習慣病(メタボリック・シンドロームを含む)です。患者様の生活に則した治療をご本人とご相談しながら行っていきたいと思います。
院内・診療設備
・メタボリック・シンドロームとは
肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病が二つ以上重複してあることをメタボリック・シンドロームといいます。最近、大変多く見られ、狭心症、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞の原因となっております。これらを早期に治療することは大変重要です。

■内科一般
・感昌
ご高齢の方は、無熱でも肺炎になっていることがあり、胸部レントゲン検査や血液検査を受けられた方がよいと思われます。感冒はウイルス感染だから抗生物質は効かないと言われる方がいますが、上気道粘膜に細菌が混合感染する場合もしばしばあります。「たかが風邪」などと考えず受診することを是非お勧めします。

・腹痛・下痢
腹痛、下痢の原因は様々です。原因検索、治療も熱心に行います。

・花粉症
早めに予防するとシーズンを楽に過ごせる可能性があります。
シーズン前に是非ご相談ください。

 

特色とする治療法など

■当院でできる検査
※予約制になっております。(木曜日、土曜日の午前)
・超音波検査
・胃内視鏡検査
・胃レントゲン検査
・大腸レントゲン検査
・心電図(随時)
・胸部レントゲン検査(随時)

*MRI、CT検査の必要な場合は速やかに連携病院に紹介、ご予約をおとりいたします。